お知らせ

2020/06/30
フクダさんちのマラゴジッペ新発売
「ブラジル トミオ フクダ マラゴジッペ」の新発売です。
トミオ フクダさんの自信作をぜひご賞味下さい。

2020/06/24
エルサルバドルの新商品
「シティオ・デ・マリアQグレード」販売開始です。
お試しください。

2020/04/13
新商品のお知らせ
新型コロナウイルスが大流行していますが、皆さまお元気でしょうか?
当方、高齢、基礎疾患持ちの身ですので、注意に注意を重ねて営業しています。
ご来店の際には、なるべく「ご予約、釣銭不要」でお越しくだされば幸いです。
さて新商品のご紹介です。
1.ケニア AB-Q
2.ニカラグア ブエナ・ビスタ パカマラ


2020/03/01
新商品 ブラジルとグァテマラのゲイシャ
久しぶりの新商品です。
1.ブラジル・カルモデミナス サンタホサ
 爽やかな香りとまろやかな苦み・コク。
 サンタホサ農園のQグレード認証商品です。
2.サン・ディエゴ ゲイシャ
 「TOP of TOP」です!
 ジャスミンの花の様なフローラルさが魅力です。
 

2020/01/03
明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 ◎発送を伴うご注文・・1月8日より発送開始
 ◎実店舗・・・1月10日(金)より通常通り営業

2019/12/29
2019年 営業終了のお知らせ
2019年の営業は終了いたしました。
どうもありがとうございました。
 来年は
◎発送を伴うご注文・・1月8日より発送開始
◎実店舗・・・1月10日(金)より通常通り営業
どうぞよろしくお願いいたします。


2019/12/13
年末年始の営業日
1.配送を伴うご注文
 ◎ 12月22日(日)午前8時までのご注文は今年中に発送。
 ◎ 22日(日)午前8時以降のご注文は来年1月8日以降に発送。
2.実店舗の営業
 ◎ 12月29日(日)まで通常通り。
 ◎ 来年1月10日(金)より通常通り。
以上よろしくお願いいたします。

2019/12/05
ホームページのリニューアル
この度ホームページを新しくしました。これにより、
1.当サイトのすべてのページが暗号化(SSL)され、安全性が向上しました。
2.スマートホンからも見やすく注文しやすいようになりました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



商品一覧

ブレンド及び
高額商品等

ブレンド・コーヒー

  1. ブルマン・ブレンド
  2. ロイヤル・ブレンド
  3. モカ・ブレンド
  4. 豆きちブレンド
  5. 矢倉ブレンド
  6. クィーンズ・ブレンド
  7. モーニング・ブレンド
  8. シティ・ブレンド
  9. マイルド・ブレンド
  10. モカ・アメリカン
  11. アメリカン・ブレンド

高額商品
アイスコーヒー
カフェインレス等

  1. エスメラルダ・ゲイシャPC (50g×2)
  2. コピ・ルアック (50g×2)
  3. ル・ドメーヌ ポワントゥ (50g×2)
  4. ブルーマウンテンNo.1  Clydesdale
  5. カフェインレス
  6. アイス・コーヒー

ストレート
(中南米)

  1. ドミニカ プリンセサ・ワイニー
  2. グアテマラ SHB ウェウェティナンゴ
  3. グァテマラ エスペランサ・パカマラ
  4. グァテマラ アンティグア ラ・クプラ
  5. グァテマラ サン・ディエゴ ゲイシャ
  6. エルサルバドル ロマ・ラ・グロリア パカマラ
  7. エルサルバドル シティオ・デ・マリア-Q
  8. ホンジュラス ロス・リモス
  9. ニカラグア リモンシージョ・パカマラ
  10. ニカラグア ブエナ・ビスタ パカマラ
  11. コスタリカ モンテコペイ
  12. コスタリカ グラニートス ・デ・オルティス ネリーN
  13. ブラジル コレゴ・ボン・デスティーニョ
  14. ブラジル トミオ フクダ  ドライオンツリー
  15. ブラジル オーロ・ヴェルデ
  16. ブラジル ダテーラ Sweet Yellow
  17. ブラジル ブルボンサントス ・カショエイラ
  18. ブラジル トミオ フクダ マラゴジッペ
  19. ブラジル カルモデミナス・サンタホサ
  20. コロンビア エキセルソ Q-grade
  21. コロンビア サンアグスティン・ピタリト
  22. コロンビア エスメラルダ ピンクブルボン
  23. コロンビア スプレモ
  24. ペルー クナミア(JAS有機栽培)
  25. エクアドル ビルカバンバ スプレモ

ストレート
(アフリカ・中東)

  1. イエメン モカ・マタリ9
  2. イエメン モカマタリ・アルマカ
  3. ザンビア NCLL AAA/AA
  4. タンザニア キリマンジャロAA  キボ・スノートップ
  5. ケニア AB-Q
  6. エチオピア モカ・ハラー  ボールドグレイン
  7. エチオピア モカ・イルガチャフェ  G-1 ナチュラル
  8. エチオピア モカ・ウォッシュド  G1 サキソー

ストレート
(アジア・大洋州)

  1. 米国 ハワイ・コナ  エクストラ・ファンシー
  2. インドネシア トラジャ スロトコ農園
  3. インドネシア スーパーマンデリン  クイーン・スマトラ
  4. インドネシア マンデリン星5つ
  5. インドネシア マンデリン  スマトラ・タイガー
  6. インドネシア マンデリッチ ・ドロサングル G1
  7. インドネシア マンデリッチ ・リントンニフタ G1
  8. インドネシア ジャワ・ロブスタ WIB-1

● 自家焙煎コーヒー専門店 ●

当店は「珈琲煎舗 豆きち」という、自家焙煎のコーヒー店です。
兵庫県姫路市飾磨区矢倉町に店を構えたのは、平成3年5月。 おかげさまで楽しく頑張っています。 扱っている商品は自家焙煎コーヒー豆だけという、まさにコーヒー専門店で、 店主の学生時代からの趣味が高じて始めました。
直火型焙煎機特有の強い香りが自慢です。 焙煎したての香りムンムンのコーヒーをお送りします。 また一定金額以上のお買い上げで送料無料です
ぜひ一度お試しください。
◎ 初めて実店舗にご来店くださるお客様へ ◎
 実店舗の営業日は、「金・土・日曜日の 10:00 ~ 18:00」です。 「ストレート」(ブレンドでない商品)の多くは、ご予約をいただいてから焙煎致します。 常時店頭に並べているのはストレート、ブレンド各約10種類です。
 
店主の川嶋です。これは焙煎中の写真ですが、ガラス越しに写したので見にくいですね。
1946年生まれですので、かなりの……
コーヒーの焙煎を始めたのは、1965~1966年頃ですからもうずいぶん年数が経ちました。 最初は京都大丸の近くにある玉屋というコーヒー焙煎・卸しの会社で生豆をわけてもらってました。 それを金網の豆煎りで煎ってました。ずいぶん昔の話です。
2003年の春に久しぶりにお邪魔したとき、ご主人は不在でしたが 奥さんは店頭で頑張っておられました。 学生時代、大学の学園祭で喫茶店をするために、 おじさんに頼んで、焙煎機を(無料で)使わせてもらいました。 懐かしい思い出です。

当店で使用している焙煎機です。生豆で300gくらいから、1kgまで煎れます。 プロパンガスによる直火型の焙煎機で、感心するくらいおいしく煎れます。
福崎町の「カフェ・ド・ソロ」さんのマスターの手作りで、 兵庫県で何台か稼動しているということです。 私が知っているのは、赤穂市の「カフェ・ド・クラ」さんくらいですが、 以前姫路にあったソロさんの店内には、大小とりまぜて何台も置かれていました。
 うちのお客様は、ほとんど予約の注文を入れてくださるので、 ご注文をお受けしては、何回も何回も焙煎してます。

おいしい理由
1.言うまでもありませんが・・・
まず良質の生豆を仕入れる。次に確かな技術で焙煎し、 新鮮な豆をお客様にお届けする。これが基本です。
2.丁寧なハンドピック
すべての豆について、丁寧にハンドピックをしています。 モカ・マタリなどは、かなり時間がかかりたいへんです。
3.単品焙煎
各銘柄毎に個別に焙煎した後ブレンドします。 それぞれの豆の特徴を引き出すためには当然のことです。 いろいろ理由をつけて、混ぜてから焙煎しているところもありますが、 省力化以外の何物でもないと思います。
ついでながら、ダブル焙煎、あれも私はいいとは思いません。 鮮度の落ちた豆をもう一回煎って、アイスコーヒーにでもするのでしょうか? さらに、焙煎前に生豆を洗うことも疑問です。 たしかによく豆が膨らんで、見栄えはするらしいですが・・・。

さらにおいしく飲むために
◦コーヒーの味は、使用するコーヒー粉の粒子の大きさ、 量、湯の温度、抽出する時間によっても変わります。
いろいろ試してご自分の味を見つけてください。
◦コーヒー豆の鮮度について・・・豆のほうが粉よりもちがいいです。
なるべく豆で買いましょう。粉に挽くときもいい香りがして幸せですよ。
買うときは賞味期限ではなく焙煎日を確認しましょう。
そして自分なら何日くらいはOKとか目安をつけてください。
よく賞味期限1年とかなってる商品がありますが・・・信じられない!
◦コーヒー豆の保存について・・・冷蔵庫や冷凍庫って言う場合が多いですね。
私は「密閉ビンに入れて、冷暗所に置いてください」って言ってます。
冷蔵庫などに入れると、なんか匂いが移ったり、出したときに霜がついて、 かえって湿るような気がします。
それより、早めに飲みきれる位の量を買いましょう。
◦粉の粗さについて・・・好みで自分に最適な挽き方をみつけてください。
粗さと使用する粉の量は関係あります。 コッテリとかサッパリとか・・・見当つきますよね!
◦お湯について・・・いくら忙しくってもポットのお湯はダメ!
必ず沸騰したてのお湯を使ってください。でも踊ってる湯をかけちゃダメですよ。
◦作り置きについて・・・基本的にホットであれアイスであれ 作り置きはできないと考えてください。
時間とともに、味は確実に落ちていきます。
◦オーレやエスプレッソには、深煎りまたはやや深煎りのコクがあり、 苦めのコーヒーが適します。
また、エスプレッソの場合は特別のミルでエスプレッソ用に 細かく微紛状に挽く必要があります。
◦味がどうもとおっしゃる方に聞くと、 ほとんどの方がコーヒーメーカーで点てておられます。
器具を使用したあと、カス等が残っていると、 いくら新鮮な豆を使用してもおいしくはできません。
手入れの簡単な器具を使いましょう。
サイホンやネルドリップを使用される場合は、使用後のネルの管理が重要です。
空気に触れないように水に浸して、冷蔵庫に保管します。水は毎日変えてくださいね。
◦アイスコーヒーには、 アイスコーヒーに適した深煎りの豆を使う必要があります。
それも超深煎りの豆が最適です(あまり他店では見かけませんが・・・)。
エグイというか、情けない味になるのは、ほとんどの場合、 煎りかたが浅いからです。
作ったアイスコーヒーは、水を張ったボウルに漬けるなどして、 簡単に粗熱をとり、氷を一杯に入れたグラスに注ぎます。
"氷いっぱい"というのが重要です。 もちろんいつ作ったかわからない氷はダメ。
また残ったアイスコーヒーは、冷蔵庫に入れるとまずくなります。
常温で保存し、なるべくその日のうちに飲みましょう。
残ったコーヒーは、アイスオーレにするとおいしく飲めます。
砂糖を入れる場合は、上記の粗熱を取るときに適量入れるか、 別途あとでシロップを加えます。
◦シロップは簡単に作れます。
グラニュー糖:水=4:3(重量比)をミキサーで2分ほど攪拌します。
冷蔵庫で1週間くらいは大丈夫です。市販のガムシロはおいしくないですね。
◦フレッシュクリームを使用する場合は、 もちろん好みですが、乳脂肪100%がいいと思います。
あとクリームの注ぎ方ですが、右手にコーヒー、左手にクリームを持ち、 同時に注ぐと、両者が混沌と混ざり合って、すごく滑らかな味になります。
一度お試しください。(右手と左手を間違えるとダメ・・・・ってことはありません。)
◦ミル(グラインダー)について
プロペラ式の物は、粒子の大きさが不揃いになりやすいので、 あまりお勧めできません。
上部にある豆が粉になって下に落ちる、 そんな構造のミルがお勧めです。
また電動式でない場合、木箱型のものより、 本体を片手で持って挽けるものが使いかってがいいです。