<ボリビア> ソル・デラ・マニャーナ

価格(¥/200g)

1470円

焙煎度合

中煎り
やや深煎り
深煎り

注文数





栽培地域はアンデス山脈に属し、世界的なコーヒー栽培地域の中で最も標高の高い栽培地域です。その大きな寒暖差がこの地域のコーヒーを高品質に仕上げています。
ボリビア産のスペシャリティコーヒーの品質の高い物は、数量が少なく少量しか流通していませんが、アメリカを中心に人気の高い銘柄となっています。
シルキーな口当たり、ワインのような複雑さ、ベリーやナッツ、バタースコッチ、、、
甘く、クリーンで素晴らしい仕上がりになっています。
しっかりしたボディとコクがあり、私は少し薄めに点てるのが好み。
希少なボリビア産高品質コーヒーは、一度は味わってみたいコーヒーです。


生産地:ラパス県 ラパス市 カラナビ地区
標高:1,600~2,000m
品種:カツアイ種
スクリーン:S19…12%、S18…33%、S17…33%、S16…14%、S15…8%
乾燥方法:機械乾燥
精選方法:ウオッシュド、48時間発酵