<ブラジル> トミオ フクダ マラゴジッペ

価格(¥/200g)

1580円

焙煎度合

中煎り
やや深煎り

注文数





マラゴジッペ品種はブラジルのマラゴジッペ市で発見された品種で、ティピカ種の突然変異といわれています。
通常のコーヒー豆よりかなり大粒で、ジューシーな酸味と甘味が特徴的です。
今回のこのマラゴジッペは、非常に鮮やかな特徴的で際立ったフレーバーとジューシーな風味を持ち、ドライ・オン・ツリーとは対極的に鮮烈な風味のコーヒーに仕上がっています。華のあるコーヒー!
等級は「トップスペシャルティコーヒー」です。


生産国:ブラジル
エリア:ミナスジェライス州/セラード地区/パトスデミナス
品種:マラゴジッペ
農園名:ファゼンダ・バウー
生産処理:ナチュラル
等級:トップスペシャルティコーヒー
生産者:トミオ・フクダ